undefined
FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食える数学【神永正博】

  • 2011/02/11(金) 17:12:32

食える数学
神永正博 著
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2010年)

(2011年2月11日読了)
数学が社会の中でどんな応用がされているのかという本。
『食える数学』というタイトルなので、いま身に付いてる数学や、これから研究の過程で身に付けようとしている数学が、どのようにお金に結びつくかというヒントがあればと思って読んでみた。
応用例はだいたいネットで調べればすぐ見つかる、聞いた事ある例でそれほど自分の役には立たない。
でも、著者が数学を勉強したり、教えたり、仕事で応用しようとしたときの試行錯誤の話は、理系の学生としては「あるある」ネタで面白かった。
一般向けであるけど、参考書がそれなりに挙げられており、中高生がこれを読んで数学に興味を持ったりしたら良いだろうなと感じた。

大人なら数時間でサラッと読める。立ち読み向け

食える数学食える数学
(2010/11/16)
神永 正博

商品詳細を見る

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。