undefined
FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計数字を疑う【門倉貴史】

  • 2008/04/16(水) 19:52:35

統計数字を疑うなぜ実感とズレるのか?
門倉 貴史 著
光文社 新書(2006年)

(2008年3月18日読了)
統計数字はデータの取り方、代表値の取り方によって実態とずれた結果を出力される。
それは当たり前ですね。
著者はそのような誤った統計数字の経済における実例や、その数字に基づいてしてしまった誤った政治判断の例を示して注意を呼びかけている。
でもそれ我々にはどうしようもない問題だよね。
ほとんど数式とか出てこないし、勉強をするにはあまり役に立たない本。
けど、経済学を勉強するとき、あるいは統計学を勉強するときに心のすみは置いておきたい。
数字にうまく実態を反映させようと葛藤する著者の姿は読んでてまあまあ面白い。


統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?
(2006/10/17)
門倉 貴史

商品詳細を見る

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。